車検に行ってきました

長い梅雨が明け、各地で最高気温が記録される中、7月20日にXmの継続車検に行ってきました。第一ラウンド、午前9時にラインに入りましたが、今日は多いみたいです。

Xmでは2回目のユーザー車検です。前回はヘッドライトで不合格~再検査で合格でしたので、今回も再検査を覚悟して一日かけて臨みました。

前日までに、ブーツ類の破れ、オイル漏れ、灯火類の点検を済ませておきました。ヘッドライトの光軸調整は、不合格の場合にテスター屋さんにお願いする作戦です。

一回目は予定通りの不合格でしたが、ヘッドライトの光軸以外に不覚にもサイドスリップと方向指示器のインジケーターが片方不点灯でNGでした。

ヘッドライトの光軸調整とサイドスリップ調整は、車検場近くのテスター屋さんでやっていただきましたが、今日中に車検に合格するためには、インジケーターの不点灯は自分で直すしかありません。

こんな場面も想定して電球類は全て準備しておきました。ダッシュボードの分解は何度もやっていて、手順は頭の中にあります。車検場の片隅でメーター球を交換して無事に点灯しました。

昼休憩を挟んで、再検査でなんとか合格。午後3時に新しい車検証を受け取ることが出来ました。また2年、Xmと一緒に過ごします。

Xmのサスロック修理

フロントのスフィア3個を換えても、乗り心地がイマイチなXmです。ガチガチではないのですが、フワフワでもありません。どうやら、悪名高きサスロックのようです。

怪しい部品はこの二つ、サスペンションECUとフロントのソレノイドです。元Xm乗りのY氏から譲り受けたものと交換しました。

外したECUの基盤です。左上の焦げている所にフロントのソレノイドを駆動するリレーが付いています。リレーが焼損して適切な制御ができなくなっていたようです。

ソレノイドの内蔵ダイオードが破損して、コイルの逆起電力でECUのリレーを壊します。ここは万全を期して、新品に交換しました。


ロングドライブは未だですが、段差を越えるときの当たりが柔らかくなり、車体の動きがおおらかになったように感じます。一般道ではソフトモードの方が乗りやすいですね。

LEXIAでエラーを消して、ソフトモードを確認しました。

サス玉を換えてはみたものの…

最近、Xmの乗り心地が悪くなり内臓に響くように感じていました。過去の経験からサス玉のパンクを疑い、フロントのサス玉3個を交換しました。

外した玉は、I.F.H.S.製で、1個はパンク、1個は10barしかありませんでした。アド玉は55barでした。3年15000kmと短命に終わりました。

取り付けたサス玉は、信頼の対策玉で中古ストック品ですが、走行10000kmで圧は規定値の40barです。アド玉は65barでした。

ところが、これでトレビアンな乗り心地が復活する予定だったのですが、まだゴツゴツした感じが残っています。

どうやら、ちまたで噂のサスロックのようです。始動時にメーター内のチェックランプが点いていたので安心していましたが、そんなこともあるのですね。

フロントのエレクトロバルブが仕事をしていないようです。

つづく

Xm ラックブーツ交換

一月ほど前のことです。ガレージの床に怪しい染みが出来ていました。
辺りを覗いてみると、運転席側のラックブーツが切れていました。
染みはLHMのようですが、少量で漏れた場所の特定には至りませんでした。夏に車検を控えているので、とりあえず、eBayでラックブーツを手配しました。

今回のラックブーツはリトアニアから約2週間で届きました。ゴム製のブーツです。
その間、漏れの様子を観察していましたが、増える様子は無さそうです。

ステアリングラック内部からのLHM漏れだと、ラック降しからの~ピニオンバルブOHコースですが、今回は、ブーツ交換のみでよさそうです。
ステアリングシャフトとボールジョイントを清掃して、新しいグリスを充填、ラックブーツを取り付けました。 

また新しい宿題も見つかりました。サス・リターンホースのひび割れです。早速、リトアニアに発注です。

             つづく

入会のご挨拶

 初めまして、atsucx25と申します。熊本・阿蘇在住で、以前、こちらの会に在籍しておりました。この度、再入会させていただくことになりましたので、どうぞよろしくお願いいたします。

 当時は、紺色のCX25GTIに乗っていて、トリコロール・デイ等に参加していましたので、お会いした事のある会員さんもいらっしゃるかもしれませんね。その後、Xantiaに乗っていた時に熊本地震で被災、修理も考えましたが、最後のチャンスかもしれないXmに乗り換えました。

 発売当時、買ってはいけないクルマと言われていたXMですが、後期型Xmでは改良が重ねられトラブルも少なくなりました。購入からもうすぐ2回目の車検ですが、乗り続けられるだけ、Xmと付き合っていこうと思っています。