損保会社のドラレコ

免許を取得してからずっと東京海上の保険を使っていますが、年1回のレッカーでの牽引以外は保険を使ったことがありません。(とはいえC6に乗ってからはレッカー呼んだことが無い!)
意識してなかったのですが、周りであおり運転ぽい話を聞いて設置しないといけないかも・と考えましたが4月の保険の更新にドラレコがセットになっているプランを今回契約してみました。
日本デンソー製で事故が起きたときは自動で損保に情報を送信するとのこと。性能は期待はしてませんがセッティングが簡単そうです。


カテゴリー: zewsさん   作成者: zews パーマリンク

zews について

18で免許を取得してからずっとイタリアの車を乗り継いで来ました。年齢を重ねてスピード至上主義的なイタ車に疲れたのだと思います。縁あって初めてシトロエンC6を所有しました。クルマはデザインです、シトロエンというメーカーを知り、ポリシーに惹かれデザインに唯一無二を感じました。 維持が大変?パーツが高い?基本ラテン的な性格なので。いつもの如く衝動買いしてしまいました。 ほぼ間違い無く今後はシトロエンを乗り継いで行くと感じてます。 ただ、シトロエンに関しての知識が全くございません。博識な皆様のお知恵を拝借できましたら幸いです。 今後とも宜しくお付き合いくださいませ。

損保会社のドラレコ」への5件のフィードバック

  1. zewsさん
    ご無沙汰です。私は最近、通販系のS損保に乗り換えました。安いですがロードサービスありでレッカー100km無料です。ドラレコのサービスは無しですが、いつかはつかないかとひそかに期待しています。当方、先日、C5フロントハイトセンサー故障で不動となり、そのロードサービス特約を使い親切な整備工場に入庫。しかし、ステランティスグループの部品センターのシステム統合のため部品センター稼働せず、パーツが出ず、やっとセンターが稼働したら、部品が国内在庫なしで、本国からの部品入荷の見通しなしの返答。中古部品を探してもらっています。ヨーロッパの情勢がこんな形で我が身に降りかかるとは思いませんでした。戦争で苦しんでいる方々の苦難を思えば私の小さな災難など全くの問題外ですが。

  2. cong様
    C5はお不動様になられたのですね。
    早く復活されますよう祈念します。
    暖かくなったとはいえ、外はまだ肌寒いです、パッセンジャーの方を含め体調を崩されて無いですか?外に放り出される訳ですから。僕は以前はいつお不動様になっても狼狽えないよう、トランクに色んな物入れてました、防寒ジャンバー、手袋、簡易トイレ、水、オイルなどなど。。C6は故障知らずなので少し侮ってました。パーツ早く手に入れば良いですね、ヨーロッパ車専門のパーツ屋さんもあるので打診されてはと思います。戦争の影響で相変わらずガソリン、クルマを含めた電子部品なんかが高騰してますね。
    思うに、戦争が起きたら趣味に講じてる暇など無く平和を享受できる現状に感謝しているところです。

    重ねて復活をお待ちしてます。
    失礼致しました。

  3. zews様
    私のつたないコメントに返信ありがとうございます。JAFが探してくださった某整備工場は得意車種がランチアインテグラーレでお店にはイタフラ車英車ポルシェなどあり、その筋では有名なお店でした。私のしょぼいC5がマセラティー430やアルファロメオザガートSZと一緒にリフトに乗っている姿は圧巻です。他にもシトロエンDS19やXMもあり、修理を待っていました。イタフラショップのオーナー様はとてもおおらかな方で助かりました。最後の砦はディーラーよりもこういったスペシャルショップなのかなと最近考えつつあります。愛車を購入を検討するなら「スペシャルショップ>ディーラー>街の中古車店」の優先順ですかね。

  4. zews様
    関東お茶会ついに実現できそうですね。おめでとうございます。最初に声を出されたzews様のお人柄のお力ですね。盛会を祈念しております。

    • その後、愛車の具合は如何でしょうか?そちらの雪も溶けてドライブ日和かと、復活お待ちしてます。
      さて、件のお茶会。
      僕のような新参者が声高に言うのも畏れ多い感がありまして恐縮です。
      そのうちお会い出来たら良いですね。
      ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください