la navigation その②

FB版日本シトロエンクラブに参加して先達さんの情報見てるんですが、iPadmini式ナビゲーションの最適解と思われる投稿があったので、私の la navigation もそれに換装しました。

以前のは、ダッシュボードに貼ったマグネットに吸着させた板状のものをぶら下げる形でしたが、今回のは脚部分を例の隙間に差し込むだけと簡単。

アルミ合金素材で剛性感があり、 少し手前に浮いた感じに設置できるので、角度をドライバー側に少し振ってやるだけで操作性・視認性ともばっちりな感じにセッティングできます。

閑話休題

先週末、塩を嫌って瀬戸内の島で、 いつものクルマ仲間とハイドロ大試乗会(笑)を開催しました。

代わる代わる運転してもらい、ポルシェの剛性感とは対極にある雲上感を堪能していただけたようです。
私も初めて後部座席の乗り心地を体験できましたが、運転席のそれとは違う包まれ感が良いですね。

メンバー中にMazdaの方がいらして、アンフィニ勤務時代、慣れない名古屋独特の商習慣のなかBXを売るのに大変苦労したとか、直進安定性の良さに感動したなど貴重なお話が聞けました。曰く「 船のような独特の乗り味、久々に体験できました 」と喜んで貰えたようです。


これはその方に頂いた雑誌です。web上に残っているC5のレビュー記事は読み漁りましたが、流石CG誌の情報量は豊富で詳しく、楽しみながら読んでます。

追記 カーグラフィックTV

#318 DShttps://youtu.be/dqm_RliJ-N0

#479 ZX・Xan・XM 本国試乗>https://youtu.be/rA-qwUxQeP0

#587 シャンソンSX06:05あたり)>https://youtu.be/buVf9NaRfdo

#702 サクソVTShttps://youtu.be/5pvvjJKJZ2s

#705 特集(11CV・2CV・DS19)>hhttps://youtu.be/TwnMt2-xDcg

#1014 C2 VTS他>https://youtu.be/vO_h2yZr6Rs 

#1057 C6特集CX25GTi・SM・C5Ⅰ型後期・C6https://youtu.be/RngQnSX4EPQ

#1344 BX30周年https://youtu.be/u-CRLDbJAog

カテゴリー: C5X7さん   タグ:   作成者: C5X7   この投稿のパーマリンク

C5X7 について

大昔30年ほど前に、試乗したエグザンティアの乗り味が忘れられずで、ついに最後のハイドロ車C5X7V6を全初期化し乗り始めました。 郷里、広島に戻り、しがない定年再雇用の身ながら 車:Porsche911 3.2L 1989年式 バイク:Norton Commando 961 2017年式 の空冷エンジン2台体制で楽しんでましたが、ついに夢の増車です。 乗ると忽ち酔うので、大のポルシェ嫌いのカミさんとの旅行用という大義面分で(笑)

la navigation その②」への9件のフィードバック

  1. こんにちは。いつも投稿を楽しみに見させていただいております。iPadはLTE接続されているようですが、車載Wi-Fiは検討されましたか、私は興味があっていろいろなレビューを見たのですが、今のところ格安LTEの方が便利だし、対費用効果も高いみたいですね。ところで、C5X7さんのように車を初期化した方が長期的に見るとリーズナブルかなと最近思っています。私のC5は10万kmを超えてから細かいトラブルが出始めて、その都度、修理しているのですが、次から次へと不具合が出てきて代車に乗っている方が時間的に多い感じです。前に書いたようにディーラーが超多忙で、近所のいろいろなショップをあたったのですが、あるお店は輸入車修理の名人を自称し、「診てあげます」的な上から目線で、思わず昭和の時代にタイムスリップしたかのような対応で、やんわりお断りをして、結果的に良心的なショップを見つけることができました。工賃も輸入車ショップに多い1時間1万円の工賃ではなく、1時間7千円で国産ショップ並みで対応もフレンドリーで最高です。医者と同じでかかりつけも大事ですが、セカンドオピニオンも大事ですよね。

    • congさん、こんにちは。恐れ入ります。

      iPadmini5セルラーモデル中古:nuroモバイルデータ専用SIM 3GB=627円/月
      スマホ:nuroモバイル電話SIM 5GB(実質6GB)=990円/月
      両方ともdocomo回線で運用しています。
      旅先のドライブでは一日中ナビと音楽に使用するので、逼迫したらスマホ分の電波を融通して使ってます。
      宿ではwifi接続しますが、セルラーモデルだとGPSもそうですがやはり何かと便利ですね。

      それにしても、良心的なショップが見つかって良かったですね。

      私もポルシェ仲間に教わったんですが、空冷ポルシェ全盛期にポルシェセンター(通称PC)広島で診てきたメカニックの方が、今は普通のショップにいらしてその方に診てもらってます。今のPCには空冷ポルシェに詳しいメカはいなく、時々困って電話してくるので教えてもいるそうです。
      なんせPCは、きれいなお姉さん(笑)、いっぱいいるセールスマンの人件費が乗ってて工賃が倍以上するので、やはりクルマ仲間情報は助かりますね。

      • 初期化に関しては、C5は不人気のお陰(笑)で、中古車価格が廉価なので、思い切って踏み切れました。

        旗艦C6には憧れますが、スタート時点で100~200違いますので勇気いりますし。

        あと慣れなんでしょうが、旅先用途の私にはC6の巨艦ぶりに不安があったというのもあります。

  2. ご案内のカーグラ、そういう号があったことを思い出し、久しぶりに読み直して昔がよみがえりました。
    コメントには長くなりそうなので、あらためて投稿してみようと思います。
    シトロエン/プジョーの別冊もなつかしいです。

  3. こんにちは、ご無沙汰しております。拝見いたしまして僕も昔放送してたCGTVをYouTubeで観てみました。フランス車大好きの松任谷正隆氏と編集長でしたっけ?のC6試乗の回を観ましたが、改めて良いクルマだなぁと実感してます。

    • こんにちは。
      旗艦C6はほんとすばらしいですね。
      今まで断片的には見てましたが、改めて探しいろいろ追記してみました。
      画面からもC6のふわんふわん感が伝わってきます。
      あとC6発売当時のC5I型後期モデルのレビューも貴重ですね。

  4. C5X7さんの記述に誘われて僕もYuTubuでCargraTVのC6特集を見ました。

    番組最後の方で今後のハイドロニューマチックについての田辺さんと松任谷さんのコメントが感慨深い物でした。田辺さんはC6の素晴らしい出来から見て今後ますますハイドロが息を吹き返すようなことを言ってましたが、松任谷さんはC6がハイドロの最後になると予想してましたね。

    結果的には松任谷さんが正しかったわけですが、寂しい限りです。

    • そうなってしまいましたね。

      やはり田辺さんは、同時代で新車のシトロエンをテストしてきた方なので、思い入れが違うんでしょうね。

      赤い方の「CarGraghic選集Citroen・Peugeot」の中に、小林彰太郎さんのGS・田辺さんのBX長期レポートが全転載されており、今とても興味深く読んでいるところです。

      DSの回の中に荻野尚氏の「軽いGSこそハイドロが合っている」という言葉がありますが、クラシックなデザインと小ぶりなパッケージングのGSが私の理想系なんです。
      大好きな空冷FLAT4エンジンが故に、エアコンは厳しいらしいので、今の酷暑の時代では冬しか乗れそうにありませんが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください