カクタス

先日の余談。
我々の一組前にC4の試乗をされていたのが、偶然にもむかしCCQのメンバーだったTさんで、ずいぶん久しぶりにお会いしました。
かれこれ20年以上前のことで当時はXantiaに乗られていましたが、いらいずっとシトロエンを絶やさずお乗りだそうで、現在はC4カクタスが愛車でしたが、独特のオーラがあり、いやがうえにも目を奪われました!

新型C4の傍らで端然と佇むC4カクタス。
近年、ここまで独自性にあふれたデザインもめずらしく、プロポーションも秀逸、なにもかもが見事にキマっています。見ているだけでつい笑顔になるし、なんというか…この「ほどよい違和感」がかえって落ち着きます。

実は現在、Tさんの連絡先がわからず、後で教えていただこうと思っていたのですが、我々の試乗が長引いたせいか、ディーラーに戻ったときには帰られた後で、しまった!という感じでした。

室内もご覧のとおり。シトロエンは実用車という枠組みの上で、サラッとこういうセンスある仕事をやってのけて、そのさりげない遊び心で人を楽しませるところがたまりません。
エアコンの吹き出し口は左サイドはどうなっているんでしょうか?

というわけで、実は車の写真掲載の許可も得ておらず迷ったのですが、昔のよしみでお許しいただけるんじゃないかと都合のいい解釈をしたわけで、これを見られたらぜひご連絡いただけたら幸いです。

ほとんどユルキャラ!?
ハイドロシトロエンの集大成がC6なら、こちらはほのぼの系シトロエンの極致かも。

試乗したNewC4については「カタログをお渡しします」ということで、その間ショールームで待っていると、奥の壁にずらりとミニカーがあったので、埼玉のTAMAさんからも話は聞いていたので、「おー、これか!」というわけで購入しました。
一台880円というのも嬉しいお値段で、いろいろな車種がありました。昔ならあれもこれもと、全種買い揃えたくなった筈ですが、年のせいかもはやそんなガッツもないので、とりあえず自分の車だけ。

実車と比較。1/64サイズで、なかなか良く出来ています。
Made in China ですが、メーカーはNOREVのようです。

また、記念品として、シトロエンのボールペンとキーホルダーもいただきました。
どちらもズシッとした鉄の重みのある立派なもので、えらくサービスが良くなったものです。

カクタス」への4件のフィードバック

  1. 僕も好みとしてはnewC4 よりこのC4カクタスですね。限定輸入じゃなくなんで正規に輸入しなかったのが悔やまれます。カクタスこの初代のデザインが2代目にはちょっと普通になり、なんとnewC4の登場でカクタスは終了とどこかで読んだ気がしますが本当でしょうか?

    • 今後、カクタスというモデルがどうなるのかわかりませんが、現在のシトロエンのモデル陣容から言っても、たぶんなさそうな気がしますね。C4ベースでSUV仕立てみたいなものは出てくるかもしれませんが。

  2. こんにちは
    こちらのクルマは巷でよく見かけます。
    最寄りのディーラーでも沢山置いてあるのを見かけました。
    素人の僕でも見かけたら直ぐにシトロエンとわかるデザインで、こういうコンセプトは良いと思います。
    小さくて他には無いお洒落なクルマ・・というイメージですが。

    • なんてことない実用小型車で人の目を引き寄せるのは、よほどのセンスと技量というほかはなく、カクタスや今の世代のC3のデザインは、やっぱり飛び抜けている気がします。
      プジョーやルノーにも良いデザインはたくさんありますが、知的で愛くるしいという点ではシトロエンだけの世界を感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください