C4ちょい乗り

先日、kunnyさんが「フランス車大図鑑」を見に来られた折、C4を少し運転させていただきました。

運転席に腰を下ろしてまず驚くのは、久しく忘れていたやわらかいシートで、ふとBXの頃の記憶がよみがえりました。
外観はもちろんのこと、ダッシュボードのデザインも独創的な造形のオンパレードで、まだ自由な発想で車を作っていた最後の時期のモデルだろうと思われます。

とりわけこの角度からは、完璧と言いたくなるプロポーション。

ただし、足回りのほうは一足先に国際基準に寄り始めたモデルかもしれません。
動き出すと、想像したより骨太で腰がしっかりと座っており、その上にシトロエン流のしなやかさが巧みに味付けされているような印象でした。

同じCセグメントでも、数時間後に乗った我がゴルフ7はずいぶんクニャクニャした乗り味で、まるで仏独は互いの車作りを密かに意識し合っているような気もしました。

ヨーロッパって、表面上は各国反目し合っているようでも、実は互いをリスペクトしている部分も意外にあって、そのあたりの複雑さとか機微みたいなものが東洋の果ての島国から見たら面白いなぁと思います。

C4ちょい乗り」への12件のフィードバック

  1. chiracさん、僕のC4のご紹介ありがとうございます。現在C4とC6の2台乗りですが、圧倒的にC4 に乗ることが多いです。市内の狭い道路だけならC6はちょっと大きすぎて😅
    ハイドロニューマチックではないけど以前乗っていたC3(現行の一代前)よりはシトロエンらしくゆったり走れて気に入ってます。

    • とてもキュートで、思わず撫でまわしたくなるような車でした。
      C6はたしかに大きいので、より小さいサイズの車があれば、普段はついそっちに乗りますよね。ところが車を使う実生活なんて、ほとんどそれですべて事足りるので、結果せっかくの大型車は出番がなくなり埃をかぶり、それじゃまずいというので、車の体調維持のためだけにわざわざ動かしたりと、メインとサブが入れ替わるねじれ現象に陥りますね。でも、それを含めて、トータルでは楽しいカーライフが成立しているわけで、それはそれでアリかと思いますが。

      • 本当😂
        以前は通勤に片道1時間20分かかっていたので乗りがいもあったのですが、今は片道10分ほどで車にも良くないです。
        そういう理由で最近は都市高速をしばしば一周しています。(車のために)
        車好きの性ですが、そうでない人に言わせたら「馬鹿」ですね!

        • 〜でも、趣味の醍醐味って、そのオバカ部分だと思いますが。
          『なんでも鑑定団』で、古いラッパのついた蓄音機を100台ぐらい集めているという人がでていましたが、あんなものが家の中に100台もあったら、そりゃあ家族はたまらないでしょうけど。

        • kunnyさんが仰る様に片道10分程ではブローバイ/排気ガスに依るエンジンオイル/マフラー系攻撃は余り撃退出来ないでしょうね!
          ご存じの様にガソリン1L燃やすと水1L分の水蒸気が出るらしく それも酸性の様で出来たら2~30分以上走って追い出したいモノですね。
          ところで実は私もソートーな「baka」ですが、都市高速環状線は最高何周まで良いのでしょうか?(笑)

          • 「何周まで」とは聞いたこともないので、気力、体力、燃料の続く限りOKでは?
            一周約35kmですが、私は以前、2周で早くも疲れて着陸しました。

  2. >duca900c5さん
    僕も都市高速はchiracさんと同じく2周回が最高記録です。
    それ以上は飽きてしまいます。

    それにしても都市高速の標識の分かりにくさはどうにかならないのでしょうか?
    間違えて前原道路の方に何回入ったことか?

    • どうもケミストリー的(?)には 2周回辺りが Maxの様ですね~。

      確かに分かり難い箇所も有りますよね~。ところで福重ジャンクションでコーナーを攻め過ぎ(笑) 不本意乍ら前原道路の方に行かされて、次の料金所で 高速自動車国道の「特別転回」の様に正しいルートに復帰出来たのでしょうか?

      • 実は間違って前原道路に入った”事件“ には後日談があります🤓
        間違いが3回ぐらい続いた時に、いい加減頭に来て僕の脳内ケミストリーが爆発💥
        料金所の手前の事務所に殴り込みました!
        本当は自分の学習能力の無さに怒るべきなのに、僕の欠点の一つである他罰的性格が爆発して、「こんなわかりにくい標識を誰が作った❗️もう3回も間違えたぞ!」とか文句を言いました。似たように文句を言う不埒な人間が多いのか、「ここの料金所は普通にお金を払って出てください。出た後Uターンして福重のインターにはいってください。」と言って、なんと福重から入れる無料券をくれたのです😋
        ただ4回目に文句言った時は何もくれませんでしたが😟

        • 流石 kunnyさん、3回目で遂に他罰的ニトロが料金所にて爆発したのですね!
          結果、元の本筋に戻れて慶賀の至りでした。

          ご丁寧な性格のご様子で その後再びチャレンジされたのですね!
          大雑把なド素人には ちょっと高難度過ぎの様で・・・。(汗)

          • その後もまたやったと言うことは、しょうも無くまた間違えて前原道路に入ったと言うことです。

            duca さんからは褒められているのか、おちょくられているのか?

          • kunnyさんのコメント記事はいつも敬意をもって楽しく拝見させていただいて居ります。
            大雑把なド素人の私には、爆発も再チャレンジも ちょっと高難度過ぎの様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください