Lomax

暑い暑いといいながらの買い物の帰りに、珍しいクルマに遭遇。

ご近所の高級サイクルショップ HILLCLIMB のオーナーの知り合いの方の3Wheeler。

モーガン?と思ったら、Lomax という、1980年代に英国で起業した所謂「キットカー」で、4輪モデルもあるんだとか。

これは、みなさんに馴染み深い Citroen2CV の空冷フラットツインを載せたモデルですが、中には Moto Gutti の縦置きVツインエンジンを載せたモデルもあるようです。


<軽四のオルターネーター換装やオイルキャッチタンク設置>


<Lomax 223 = 2気筒2馬力3人乗りの意) >


<インボードブレーキはディスクに換装>


<運転しやすいようにABCペダル・シフトレバー・ハンドルの位置を調整し、バケットシート装着>


<可愛らしいお尻(笑)このホロの留め具をめくったところにガソリン注油口が>

FRPボディの車重400kg台のFF駆動、さぞかし軽快に走るでしょうね。

楽しそうです !

カテゴリー: C5X7さん   タグ: , ,   作成者: C5X7   この投稿のパーマリンク

C5X7 について

大昔40年ほど前に、試乗したエグザンティアの乗り味が忘れられずで、ついに最後のハイドロ車C5X7のV6の初期化・整備待ちです。 郷里、広島に戻って8年目のしがない定年再雇用の身ながら 車:Porsche911 3.2L 1989年式 バイク:NortonCommnado961 2017年式 の、それぞれ、1台体制からついに夢の増車(笑)

Lomax」への4件のフィードバック

  1. Lomaxの情報アップありがとうございます。本当に博識ですね。AutoNeedsチャンネルの動画も見ました。お盆明けのC5納車が楽しみですね。同じチャンネル内にあったClassic Car Studio Jp様のds21の港引き上げ動画を見てシトロエンdsの個人輸入に興味津々でした。それをサポートしてくださるAutoNeeds様にも感心しました。C5X7V6はJavel様でも初期化して200万円以内だそうでバーゲンプライスですね。(AutoNeeds様の費用はもっとかかりそうに思えましたが…。)Javel様の初期化メニューで気になったのがIGコイルをNGKに交換することです。自分もES9エンジンの車に乗っているので効果ありかなと興味がわきました。

    • いえいえ、知っていたわけではなくて、オーナーからいろいろお聞きした話にWikipediaの情報を加味しただけです(笑)
      このスポーツサイクルショップのオーナーが車好きなこともあって、お仲間が立ち寄ってた時に通りがかった次第です。
      確かにJAVELのC5X7V6リフレッシュ納車に関しては、竹村さんから直接そのような価格と聞いてます。整備内容が同じなのかは不明ですが、AutoNeedsではもう少し掛かりますね。
      点火コイルについても、今回強化版に交換しているとのことですが、どうもNGKではないようです。分かったらご報告しますね。

      • ニュースで広島や九州の豪雨を知り、心を痛めております。私はお盆明けにC5の革シートの補修を予約しています。さすがに10年選手なので革シートの補修が必要です。本当は全面張り替えがベストなのでしょうが、当面は部分補修で対応しようと思っています。イグニッションコイル対策について、もし分かったらぜひお教えください。いろいろな対策を検討中です。大事に至らないための予防整備が大切だと思っています。

        • ありがとうございます。

          山沿いの造成地や小さな川沿いでは被害が出ています。
          三角州の広島市内は、増水すれば即冠水となりますが、先人の作ってくれた大きな放水路と排水ポンプ場のお陰で大丈夫でした。
          もっとも放水路はあっても、子供の頃は排水ポンプ場が完備されてなかったので、道路はすぐ浸かってました。だから昔からある家はみな盛土してあります。
          しかし、停電してかつ非常用発電機が作動しなかったらアウトなので、その際は近くにあるスーパーの2-4階駐車場に人間も車も避難するつもりです。

          天候不順で京都行は週末に順延した為、点火コイルの件は判ったらご報告いたしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください