デザインの個性

クルマのデザインのオリジナル性という点では、初期モデルが最も色濃く現れていると言われますが、とりわけシトロエンの場合はその流れを見ていくのは面白いと思います。

DSでも初期の丸目を好む一派があるそうですが、私はお馴染みのMC後の一体式ヘッドライトほうが断然好きです。逆にダッシュボードに関しては圧倒的に初期型がかわいらしくて良かったりと、好みはまさに人それぞれ。
CXも最初期のゆでたまごみたいなプレーンなモデルと、最後のモダンかつ高級感を打ち出したシリーズ2では、ずいぶん印象が違います。

シトロエンらしく、かつ意志的な表情も兼ね備えたフロントマスク。

決してどれが最良と言っているのではなく、それぞれの変遷を辿るのが興味深いのですが、好みはあるとしても、あまり頑固に偏った見方をするのは却って視野を狭めるのではないかと個人的には思います。
いまだにXmにもXM時代のダブルシェブロンを横にずらしたものがいいと信じ切ってグリルをわざわざ付け替えたり、すごい人になるとC6のリアフェンダーを板金してタイヤが半分隠れるよう、覆いを作ってしまうような頑なな方もおられるようですが、私はああいうことは賛成しかねます。

このスッキリした端正なフォルムは初期型ならではの魅力では?

C5においても、それぞれの個性があると思いますが、初期型には初期型だけがもつ佇まいと、完成された造形の印象を覚えるところがあり、3月の公園ミーティングの折にSさんのC5を撮らせていただきました。
2型も次の時代を予感させて素敵ですが、1型には全体を通じて首尾一貫した完成度があると思うのです。

黄色いヘッドライトとあいまって、シトロエン臭ムンムンで、どことなくCXに通じるものを想わせます。

ちなみに、Sさんの次なるC5の新しいタイヤはアメリカのアームストロエング。
SさんはCCQ内でも、シトロエン=ミシュランという不文律をいち早く打ち破って、MOMOタイヤを最初に装着されたこの分野のいわば開拓者です。
おかげで私を含め、多くの人がこの流れに続くことになったわけですが、だれもやっていないときに、最初の扉を開いた人の勇気は尊敬に値します。
そして今また、シトロエンにアメリカのタイヤを組み合わせるという思い切った組み合わせに再び挑戦されたようです。

デザインの個性」への6件のフィードバック

  1. XMもXmも所有したことがあります。両車とも優れたデザインと思いました。XM の方がオリジナリティはあり(Xmより変わっている?)僕は強いて言えばXMの方が好みでしたが、Xmの方が剛性や信頼性では圧倒的に優れています。

    Xmの方が内外装ともより近代的になり優れたデザインでした。XMよりまじめに考察して改良した節があります。その点XMは初めのインスピレーションを大事にしているが、詰めが甘いというか?
    左のドアミラーの視界が1/3は車体に遮られるとか、普通は考えられないです。

    Xmのフロントのダブルシェブロンをずらしてつける人がいるとは初耳ですが、なんという行為でしょうか😱

    • たしかにXMの内装デザインは造形としては素晴らしかったですが、いかんせん作りが甘く、クオリティもBX並で、なんとなくプロトタイプのような印象でした。
      あれをXm並のクオリティで作ればよかったのでしょうけど、なぜか昔のシトロエンは外装以上にダッシュボードのデザインをごっそり変えてしまうのが得意でしたね。

      グリルはダブルシェブロンの位置だけでなく、開口部の形状も微妙に違うので、ヘッドライトまわりを含むボディパーツ全体を交換しなくては初期型の顔にはならないんですよね。
      そこまでするのなら、あれもこれもと違いはまだあるんですが、それはいいのかな?と思います。

      • 僕はXmにはXmのフロントが一番と思いますが、XMスタイルには変更するには結構のお金がかかるんですね。
        デザイナーが怒るんではないかしら?

        デザイナーの怒りで思い出しましたが、初代のFairlady はドイツ人のデザイナーだったらしいけど、2代目のデザインを見て怒り、訴訟すると息巻いたらしいけど!

        • デザインの判断は主観の部分も大きいので難しいところですね。
          新しいC4(C5XではなくC4)は、動画なんかもだんだん増えてきていますが、全体の印象がどうもプリウス風な印象を覚えてしまうのは私だけでしょうか? 
          もちろんプリウスよりはるかにいいけれど、あのエグくて昆虫的な顔もダブルシェブロンがなければ日本車でもありそうな感じがしたり…。

  2. アームストロングのタイヤ、オートウエイで扱っていますね。
    Xmのサイズだと、BLU-TRAC PC でしょうか。端正なパターンで好感が持てます。なにより、お財布にやさしいのが良い。
    ひび割れが始まったミシュランの後釜の候補にしておきます。

    • Xmですと、たしか205/65R15ですよね。
      在庫も今のところたっぷりあるようで、パターンも静粛性が高そうですね。
      Sさんの付けられた実物も、デザインもカッコよかったですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください