東京タワー 〜 フラミニアとジャギュアと、時々、ポルシェ 〜

こうなったら、乗りかかった灰ドロ船ということで、 目星をつけてた関東の2台を見て決めることにします。 紫陽花も盛りの頃、あいにくの大雨の中、神奈川の5.6万kmとさいたま市の4.5万kmを見て回り、同じグリトリウム色ですが外装のよりきれいな4.5万kmを購入。やっとこさです。

折角の再上京なので、翌日は前から気になってた Auto Direct を冷やかして帰ります。

1962年 ランチア フラミニア GT TOURING 3C

東京タワー近く、ビル地下の セキュリティの掛ったワンフロアを貸し切っての、在庫40台弱のお宝たち ( シトロエンの在庫はなし) 。。。 目がくらみましたは(笑)

どえらいお金持ち達御用達のお店ですが、どうみても買えそうにないお客でも予約しておけば快く見せてくれます。

ということで、後日陸送された AutoNeeds では、今なぜか C6・C5祭り のようで、私のC5もしっかり リフレッシュプラン施行中! です。

<ちょっとお知らせ>

・7/21(水)放映「昭和のクルマといつまでも」

埼玉のショップ取材。

~唯一無二の乗り心地!シトロエンという名の深い沼~

ENGINE最新号:2021年8月号

XM愛好家の女性アート・ディレクターとAutoNeedsのXM話も掲載。またちょっと古い車に実際に乗っている評論家たちの座談会も面白いです。

 

 

カテゴリー: C5X7さん   タグ: , , , , ,   作成者: C5X7   この投稿のパーマリンク

C5X7 について

大昔30年ほど前に、試乗したエグザンティアの乗り味が忘れられずで、ついに最後のハイドロ車C5X7V6の足回り初期化が完了し納車。 郷里、広島に戻って8年目のしがない定年再雇用の身ながら 車:Porsche911 3.2L 1989年式 バイク:NortonCommnado961 2017年式 の空冷エンジン2台体制からついに夢の増車です。 乗ると忽ち酔うので大のポルシェ嫌いのカミさんとの旅行用という大義面分で(爆)

東京タワー 〜 フラミニアとジャギュアと、時々、ポルシェ 〜」への7件のフィードバック

  1. BS朝日、田澤自動車さんのオンエアー情報ありがとうございます。C5X7V6のリフレッシュのHPも見ました。私も同じV6エンジン搭載車(C5ではありませんが)をショップにリフレッシュ依頼して2ヶ月待っている状態です。フロントサスシリンダー、フロントロアアームASSY交換を依頼しました。フロントロアアームは純正部品が高価なので社外純正品で比較的評判の良いドイツのMEYLEのパーツでの作業をお願いしました。(いかに出費を抑えて車を維持するかを研究中です。)また、V6エンジンが曲者なのでお約束のイグニッションコイルの交換、また、ATのバルブボディーが故障する事態も結構懸念されるということでATF交換も依頼しました。更にお約束のヒューズボックスについては新品部品が供給終了ということで某サイトで発見した中古部品(たまたま東欧の某解体屋さんに在庫あり:世界も狭くなったものです)を発注しましたが1ヶ月たっても到着してません。コロナ関係で航空便が遅れているとか…。C5早く納車されると良いですね。

    • congさん、ありがとうございます。MEYLEとヒューズボックスの確保、覚えておきます。
      ATF交換やイグニッションコイルは私もお願いしてます。
      部品到着が待ち遠しいですね!

    • congさん
      お暑うございます。
      ついに、盆明け8/17に取りに行くことになりました!

      懸案のエンジンルーム内用ヒューズボックスは、壊れてもAutoNeedsで修理可能とのことでしたが、たまたまヤフオクで見つけた同じ型式の中古があったので、お守りにポチりました(笑)

      17万キロで廃車になった2010年式C5X7ツアラーに付いていたもので、純正品番9807028580のOEM?DELPHI製9666700180。
      eBayにも沢山載ってますね。

      皆さんはご存じなんでしょうが、新潟のZERO-CLUBの出品で、AutoNeedsも取引があるようです。
      C5・C6などの廃車達が寂しげに載ってます。。。
      https://zero-club.jp/

      なんと、部品もリビルトしてますね!
      https://zero-club.jp/original/

    • どういたしまして。
      アークヒルズ赤坂でのシトロエン100周年のエキシビジョンに展示されたあのオーナーのSMが番組で写ってましたが、私も実車を拝見しました。とにかくすごい存在感ですね。
      それにしてもマセラティV6エンジンやあのシートは、一度体験してみたいものです。

  2. 追伸になりますが、C5V6に搭載のアイシンのTF80-SC/AM6という6速オートマが曲者で、ネットで検索するとトラブルがたくさん出てきます。(なぜか同じオートマ搭載のC5 1.6Lターボではあまり起きていないようですが…。)バルブボディー交換対応がほとんどですが、ここの修理方法を的確に分析している業者もあるようです。私は予防整備でこまめなATF交換で対応しようと考えています。参考までにURLを貼っておきます。
    https://tamaphoto.exblog.jp/18984495/
    http://rsuno.com/citroen
    納車前にAutoNeedsさんに対策をお願いしておくことをお勧めします。

    • 情報ありがとうございます❢
      私も今回予防的ATF交換をしてもらってます。
      トルコン太郎を持ってる整備工場が広島にもあるので調子悪くなる前に早めのメンテナンスしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください