はじめまして

代車のDS4です。

この度、縁あって入会させていただいたcongと申します。免許取り立ての頃、某トヨタ車に数年間乗っただけで、それ以降はハイドロシトロエン一筋に乗り継いできました。今現在の愛車はC5X7 1.6ガソリンターボセダン2010年式マティポワールです。トランジションモデルで1.6ターボのセダクションにもかかわらず、ハーフレザーのパワーシートを装備しています。Princeエンジンのお約束で、ヘッドカバー交換・オイルフィルターブラケットシールの交換を行い、今、さらにクーラントが漏れていることが分かり、ディーラーに入庫中です。代車はDS4です。明日には入院から帰ってくる予定です。そろそろ次期愛車をと考えていますが、ディーラーさんからはC6の出物を薦められていますし、試乗して乗り心地にも感嘆し、欲しいなとも思いますが、C5エアクロスも捨てがたく悩ましい状態を楽しんでいます。北陸在住なのでミーティングには参加できないかもしれませんが、ネットを通じて交流していただけると幸いです。当方、BXⅱやXantiaⅱの絶版パーツを少々所持しております。紹介させていただくこともあると思います。よろしくお願いいたします。

退院してきたC5です。

はじめまして」への25件のフィードバック

  1. この度はご入会、心より歓迎いたします。
    さっそくご投稿いただきありがとうございました。
    はじめのお話ではC5にお乗りと伺っていましたが、写真のDS4は代車ということで納得しました。
    ご入会時のやり取りではずいぶんたくさんのハイドロシトロエンに乗ってこられたようで、その情熱のほどがひしひしと伝わりました。
    追い追い各車のお話なども伺えたら幸いです。
    どうぞよろしくお願い致します。

    • chiracさん、こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。北陸地方は今年は異常な大雪で大変でした。この地では悪路走破性はカタログを飾るものではなく実用性があります。雪道でスタックした時には車高を上げてESCをオフにしてなんとか脱出できていました。C5エアクロスのグリップコントロール機能がどの程度スタック時に有効なのか興味があります。四駆のような車重増加や大幅な価格上昇なしに悪路走破性を高めたと聞いています。こちらはやっと桜が咲きそうです。

  2. congさん、初めまして。
    kunnyと申します。
    1997年のBXからCX、XMと乗り継ぎ、今はC6とC4-1に乗っています。congさんは雪道走行はベテランでしょうが、下手くそな私は一生乗ろうと思っていたXmを雪道でスピンして廃車、しかしそのおかげでC6に出会えました。人生、悪い事もあれば良い事もあるもんです。

    雪多い北陸のシトロエン生活は九州とは異なる模様もあるとおもいます。
    エピソードなどおいおい御教授くだされば幸いです。

  3. こんにちはkunnyさん、congです。ビッグシトロエン乗り継ぎなんて羨ましい限りです。CXⅱにはとても憧れていて買おうと思ったのですが、なぜか縁がなく、安いXMを買ったのですが、故障の波状攻撃で1年くらいで乗り換えてしまいました。私の経済状況だと中型シトロエンでないと維持できないのかなと考えていますが、お世話になっているディーラーからC6を薦められて悩んでいます。C5エアクロスにも試乗したのですが、自分の偏見かもしれませんが、やはりハイドロとは違う部分を感じてしまい、最後のハイドロに乗るか、PHC車に乗るか決めかねています。kunnyさんがおっしゃるように車って縁だと思います。たまたま出物があり、買うということが多かったように思います。また、雪道で注意するのはブレーキングとカウンターステアですかね。公道なのにラリードライバー気分が味わえて楽しいですよ。

  4. Congさん
    初めまして、ようこそCCQへ。
    duca900c5 (略称:ドカ田) と申します。
    当方は 97年式Xantia5mt が最初で、以下Used C5-2(X3RFJ)、同 現在のC5-3(X75F02)で、同じマティポワールです。
    このPrinceエンジンお約束では、テンショナー減衰で始動時異音、高圧燃料ポンプ50Bar→40Barへ低下でFault、Friction Wheel 異音、クーラントハウジングよりのLLC漏れ、等々です。
    現在、ヘッドカバーの一部 及び オイルフィルターハウジング(ブラケット)上のオイルクーラー基部より僅かにオイル滲みが有り、そんなに酷くないので 試しにニューテックNC81Plus(オイルシーーリング剤)を実験中です。(笑)

    こちらでは 普通の方々に車高が上がった下がったとデモ受けする程度(笑)でしたけど、雪で大変な北陸地方ではハイドロの実力/実用性を発揮されてあるのですね。
    又、雪道でのブレーキングとカウンターステアでは、抑えた領域でも ”らしく” 楽しめるのでしょうね。

    卒業シーズンには そこそこ似合っていた桜も、花筏が目を引く状況の様です。

    今後とも宜しくお願い致します。

  5. duca900c5さん
    おはようございます。ニューテックNC81Plusは私も使っています。オイル漏れ対策のみならず、エンジンフィーリングも改善された感じがする優れものだと思います。シトロエンでハイドロの漏れで苦労するのは覚悟していたのですが、エンジンオイル漏れで苦労するのは想定外でした。Google先生で調べた時にPrinceエンジン被害者の会というHPを発見して苦笑してしまいました。でもフィーリングが良くてとても良いエンジンだと思ってます。今後もよろしくお願いします。

    • congさん
      Princeエンジン被害者の会というHPが存在するのですね・・・同搭載のミニで云えば大きな数になるでしょうから、ヘェーというか ウンうんと分かる様な気もします。(笑)

      そして当方もエンジンの回転フィーリングがとても軽快なエンジンだと思ってます。
      例えが不適当で恐縮ですが、ドゥカティのベベルLツイン(90°)の様に (?) 振動の増加が特に少ないのには感心させられます。

      ワイパーに過負荷がかかると保護の為パワーカットになり、エンジンキーをオフにして3分間待つ事になるのですね。・・・こちらでは知る由も有りませんでした。(汗)
      他にも色々と未知の機能が有るのでしょうね。
      そう云えば、縁が有ってC5-3を入手後 暫くして 前車C5-2(2L)では感じなかった ”パワステが時々少し重く変化する” のが気になり、不調かも?と販売店に尋ねたところ、「省エネの為、状況によって電動パワステポンプの負荷を少なくする様です」 とお聞きし、特に直線部分で感じる事が多かったので腑に落ちた事が有りました。

      • duca900c5さん
        こんばんは。行きつけのディーラーメカのお兄さんが言うには、PrinceエンジンのパーツがBMW MINIはビーエム価格で物によってはPSAの2〜3倍して、整備工場が安いPSAから部品を買い漁ったために部品が枯渇して、シトロエンやプジョーの整備に支障をきたした事例もあったとのこと。PSAでは7万円の高圧(燃料)ポンプがBMWミニでは15万円もすると教えていただき、絶句しました。シトロエンで良かった!高級車であるC6の修理もドイツ御三家の高級車の修理のように1発修理で100万円越えはないから安心ですよ!とディーラーのお兄さんに笑顔で言われましたが、50万円コースだったらうちの奥様から確実に家から追い出されてしまうだろう自分の境遇です。

  6. マティポワール!良い色ですね。僕もC3を買う時候補にした色です♪結局黒をかいましたが。ドカ田さんのC5が同じ色とは迂闊にもわかりませんでした。例会が今まで夜だったので。その点昼間の例会も各車の色まで堪能できて良いですね。

    congさん、雪道でカウンターステアをあてるような環境は羨ましいですね!
    北陸に住んでいたら僕ももっと運転上手くなっていたかも!

    • kunnyさん
      こんにちは。このC5を買うときにディーラーがスペシャルオファーを出してくれたので、試乗もせずに即決でした。最初、マティポワールの色は不人気だったみたいで、それもあっての特別価格だったかもしれません。今ではとてもお気に入りの色です。GSで給油していていると見ず知らずの人から「良い色だねー。」と声を掛けられることが何度かありました。豪雪地しか分からない苦労話を1つ。C5のバタフライ形式(対向型)ワイパーが鬼門で、ワイパーの左右が干渉して破損しないように、ワイパーに負荷がかかると自動的に電源カットになりワイパーが簡単に不動になります。よくあるのが、窓に北陸特有の湿った重い雪が積もっているのにワイパーをオンにすると簡単にワイパーが不動になります。こうなったら一旦エンジンキーをオフにして3分間待つ必要があります。ディーラーに聞いたら、エンジンルーム内のワイパーのヒューズを抜いて指し直せば復活すると言われましたが、雪が乗っかって重いボンネットを開けるくらいなら、3分待った方が手っ取り早いです。ワイパーは固まり視界不良、車はスリップしそうになる中をカウンターステアを当てながらドライブすると気分はパリダカです。

  7. congさん
    はじめまして、大分在住のAです。C6です。
    マティポワールいい色ですね。大分では見ることができないです。
    C6の前は1.6ターボのDS3でした。1.6ターボの選択理由の一つが、当時のATのライナップがAL4とセンソドライブ。トラブルが嫌でMTに、しかし、MTは丈夫ですが、エンジンが駄目でご存知のように水は漏れる、オイルは漏れるで手がかかりました。上手くいきません。
    C6いいですよ。

  8. Aさん
    おはようございます。はじめまして。congです。大分県行ってみたいです。Princeエンジン被害者仲間ですね(苦笑)。ディーラーから薦められているC6は走行距離が4万キロで天井の垂れ下がりを直し、ヘッドライトカバーを磨き、ステアリングのテカリや革シートの擦れた部分を塗装して、機関についてはお約束の部分を交換して300万円以内で乗り出せそうな車です。1つ躊躇しているのが内装の色です。黒内装よりタン内装のC6に乗ってみたいのですが、あいにく黒内装なのです。個人的にはタン内装の方が華があるように感じます。黒内装の方が手入れが簡単でお薦めですかね?また、自分にはC6は高級すぎて「あなたは何様ですか」って感じで会社に乗って行くことがためらわれることです。

    • congさま

      kunnyです。
      確かにC6の内装色によってガラリと雰囲気が違うので悩みますよね。
      タンの方が軽快で新鮮な印象です。
      僕のC6は黒ですが、重厚で落ち着いた印象で、それなりに悪くはないですよ。
      色より僕が失敗したと思うのは、ハッチバックではないタイプを買ったことです。買う時にわかってはいたのですが、収納力からいえば圧倒的ににハッチバックです。タイヤやホイールを積む時に一番差が出ます。

      もし買われるなら、私見ではバックカメラは必要かと思います。
      車体がデカイので、車庫の奥までギリギリに入れるのでバックカメラは必須です。
      車庫が大きければ良いのですが、僕は車庫入れのたびにげんなり!
      でも運転しだすと、心の底から沸々と楽しさが込み上げてきます。

      まだ購入するか迷ってある段階で差し出がましいとは思いましたが、C6に乗る者として、ついしゃしゃり出ました。

  9. kunnyさん
    背中を押していただき、ありがとうございます。C6を購入したい気持ちがすごく高まっています。ネットニュースによると4月12日にシトロエンの新型車が発表になるとのこと。PHCがさらに進化した車が発表になるなら嬉しいと思います。結構期待しています。ちなみに本日クラブのステッカーが届きました。どこに貼ろうか悩んでいる最中です。

  10. それはC5セダンの復活では?

    本屋で立ち読みしていたら、フェラーリの328を「…芸術品だった時代のモデル」とありましたが、シトロエンでいうとC6は最後の芸術的なモデルといっても過言ではない一台で、二度とあのようなクルマは現れないと思います。

    エリア違いなのにステッカーを貼っていただけるとは嬉しい限りです。

  11. chiracさん
    こんばんは。次期C5セダンだとプジョー508の兄弟車になるのでしょうか。PHCもハイドラクティブのように2、3、3Plusと進化してくれると楽しいなと思います。昔、C5ⅱにも乗っていたのですが、前期型がハイドラクティブ3Plusなのに、なぜか、後期型はただの3に退化したり、C5ⅲもセダクションのパワーシートが廃止になったり、ツアラーの電動テールゲートが廃止になったり、Xantiaの後期型もパワーシートが廃止になった気が…。後期型になると部分的に退化する法則があるように感じるのですが。日本導入モデルだけの事例なのでしょうかね。

    • 既知の事と存じますが、差し出がましくもこちらに。(carview HPより)
      「シトロエン C5、6年ぶり復活か…後継モデルはクロスオーバー風?」
      https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/10db53f49190bc6b22489d18e6f186f89b36f239/
       BX、Xan、XM?の流れでの非セダン・クロスオーバー?

      congさんが仰る様にPHCの更なる進化は楽しいでしょうね~。
      DS系の上級車9,7,更に次期 4,等が「アクティブスキャンサスペンション」で行くのなら、こちらはパッシブ(セミアクティブへ?) 乍ら エアサス並みで且つハイドロテイスト(新世代?大ストローク)を加味/再現して頂きたい所です。(*勝手な事を・・・無理!)

      ずっと以前は末期モデルこそ こなれて最も充実!と思っていましたが、コスト削減は必然なのでしょうね。
      当方の’97 16vXantia5mtも、sohcメインの’93頃「この16Vは特別なスポーツユニットだ!」と雑誌で見てその気になったのですが、’96/11 に到着したのは、統一用に効率よくコスト削減された ”大人しい” 別物の、一応16Vでした。

      • duca900c5さん
        こんにちは。congです。情報提供感謝です。私のお世話になっているディーラーには結構頻繁にDS7が入庫しています。聞いたら、私がお世話になっているシトロエンディーラーはDSのサービス拠点になっているそうで、修理を断れないそうです。でもDSの販売はしていないので、皆さん他県で購入したDS7を持ち込むそうです。なんか気の毒に感じました。ディーラーさん曰く、DS7は乗り心地柔らかくってお薦めらしいですよ。ご希望なら他店から引っ張ってきますよと言われています。

  12. congさん、こんにちは。

    シトロエンも営利企業ですから、コストと利益を厳正に計算して、その結果不要と思われるものから削っていくのでしょうね。
    多分設計者も忸怩たる思いでしょう。

    メルセデスやポルシェなどは「新しい車が最良の車」みたいなことが言われるけど、シトロエンには当てはまらないのでしょうね。

    ある本で読んだのですが、日本車でも新しく出たばかりの車でオーバークオリティーの部分があれば、その部品を無くしたりしてこっそり正常な(?)クオリティーに直すらしいです。

    でもcongさんが列記されたような個所の変更は使う身にとっては面白くないですね。
    以前のC3でも、テールゲイト下端の結構大きな水平に走るメッキが最終型では省略されました!BXのボンネットも軽量なプラスチックからいつのまにか普通の鉄に変わっていましたね。

  13. kunnyさん
    おはようございます。ディーラーマンのお話ですが、そもそもシトロエンの日本仕様の車が特殊な位置付けで販売量も微々たるものだから、本国もあまり力を入れていない感があるのではということでした。例えば、本国で好調な新C4カクタスは日本に回す余裕がないから日本に入ってこないのではと彼から聞きしましたが…。真偽の程は不明です。でも、アジア・太平洋地域においては絶対に中国重視だと思います。中国語で雪鉄龍(xuetielongシュエ・ティエ・ロン)、中国人の私の友人は私のC5のダブルシェブロンマークを見て、中国のタクシーと同じ車だと言いました。ZXのタクシーがあったらしいです。

    • 歴代シトロエンが年々装備を抜いていくのは、単純にいうと、どうせ売れないし、わずかに買うのは変人だけだからそんなもんでいいだろうと、ユーザーがナメられているんだと思います。
      ベンツやビーエムでそんなことをしたら猛抗議の嵐でしょう。

      中国ではZXのタクシーはさんざん乗りました。

  14. 中国では先代C4も結構売れたらしいですね。おかげでAliExpressから日本にないようなC4の部品が買えて助かりました。

  15. chiracさん、kunnyさん
    こんにちは。chiracさんも中国にお詳しいのですね。xuetielongで3声・3声・2声ではcitroenとは似ても似つかない発音になると思うのですが、中国人にはcitroenと発音できないのか、チョコレートの巧克力みたいな当て字なのか不明ですが…。コロナウイルスが流行する前に中国大連に行ったのですが、現地で見た車はもっぱらドイツ御三家+ポルシェやホンダ・トヨタでシトロエンはC5セダン1台とC5エアクロス1台しか見れませんでした。短期間だったからかもしれませんが、彼の地でもあまり売れていないのではないでしょうか?ベンツやポルシェみたいなステイタスカーが飛ぶように売れる国でシトロエンのような車に乗る趣味が育つのか不明です。

  16. congさん
    シトロエンワールドプレミアや中国のシトロエンのCM集は中々面白いですね~。独自モデル等も多い様ですね。
    所で、”ハイドロポンプ修理” のご投稿はイレースされたのでしょうか?
    当方にとりまして手応えの有るコンテンツにコメントさせていただこうと思っておりましたが、当方のボロPCでは後からのコメント修正が何故か全く不可能なので時間を掛けて見直しておりました。

  17. duca900c5様
    ありがとうございます。投稿の削除によるコメントの消失陳謝です。アップしたい記事もそれなりにあるのですが、公共の場なので投稿の乱発ではなく、スレッド的にテーマを決めて小出しにアップデートする方向で改善しました。また形を変えてアップし直す予定なのでしばしお待ちください。C5X3のハイドロポンプは6万km行く前に交換しましたが、C5X7のハイドロポンプは11万kmを超えても快調です。見た目私には同じように見えるのですが、アップデートされて信頼性が増しているのかもしれません。CCQに入会して良かったです。duca900c5さんみたいな博識な方と知り合えて嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください