パリ市内のドライブ映像

YouTubeでクルマを見るときは、どうしても車種にこだわって検索してしまいますが、それだと結局は似たりよったりのものになりませんか?

これは偶然見つけたのですが、ただパリ市内を淡々と車で走るだけの映像で、映画を見てもつい車に目が行ってしまう悲しい習性のクルマ好きには、かなり満腹できるものだったのでご紹介。

この型のC3はわりに多い印象です。姿や色が街並みに合っていること!

それにしても、いまさらながらパリの街並みの美しさには感服します。
同時に、シトロエンが肝心の本拠地でさほど重きを置かれていないようなところもなんとなく感じられて、複雑な気分にも。
できればスマホじゃなく、テレビやPCの大きな画面で見たほうが迫るものがありますよ。

https://www.youtube.com/watch?v=FBjjYw-xcdg
https://www.youtube.com/watch?v=nqWtGWymV6c
https://www.youtube.com/watch?v=LOKLBr7Rw7g
https://www.youtube.com/watch?v=AdqE7mFQ7Y4
これら以外にもいろいろあるみたいです。

C5ツアラーのタクシー! 右端の青い車は二代目カクタスでした。

ずいぶん張り付いて見てみましたが、C6なんて一台も見かけないし、高級車が欲しい人はドイツ御三家などを買うんでしょうね。
パリにいながら「なんでわざわざ」と思いますが、向こうに言わせれば、信頼性抜群の日本車がわんさかあるのに「なんでわざわざシトロエンなんか買うんだろう?」って思うのかも。

C3プルリエルとDS4という、プレミアム系の二台。

昔は、パリの車ってどれも汚くてボコボコだったのに、今じゃえらくきれいになってますね。
それに、中国でさえ感じることですが、軽自動車のいない景色って「本物感」があってやっぱりいいなぁと思います。

パリ市内のドライブ映像」への2件のフィードバック

  1. Aです。
    パリの街並み雰囲気あっていいですね。
    意外なのは?ルノーは多いのですが、シトロエン少ないですね。DSは見つけられませんでした。複雑な気分。
    撮影は2年前でふつーな生活が見られます。この生活に戻ったらパリに行ってみたくなりました。

    • 私も行ってみたいですが、この様子じゃシトロエン見物はあまり期待できない感じですね。
      それと、近年は甘ちゃんの日本人には想像がつかないほど治安が荒れ荒れだそうで、若い女性のスリ集団なんて当たり前、旅行者と見ると昼間でも身ぐるみ剥がされるような恐怖とは常に隣合わせだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください