c5のメンテ結果など

昨年末にメンテを行ったのですが、その結果などご報告させて頂きます。(c4が代車だったときのお話です。)

今回は国内手配すると高額になってしまうパーツのため、sさんにパーツ入手でお世話頂き、ヨーロッパからO2センサー4個とスフェア6個を取り寄せて交換を行いました。

O2センサーは警告が出てから、また高温の排気ガスにさらされ故障しやすいエンジン側のみ交換するのが一般的な様ですが、アイドリングが他の車より高めな事や、冷間時の始動性に難があり、また始動後もしばらくの間は排気ガスの異様な程の生ガス臭さが続くため思い切って全交換しました。

その結果、アイドリングは僅かに下がった様な気がする程度で殆ど変わりませんでしたが、冷間始動や生ガス臭さは大幅に改善しました。


上の写真は交換後のセンサーです。12年使いましたが、熱でぼろぼろになったりすることはなく、品質の向上が見られます。アップの写真は一番エンジンに近いところに取り付けられていたもの。何が悪いのか素人目にはさっぱりです。

スフェアについては、まだ乗り心地自体はそれほど悪くなかったのですが、不整路面やある程度速度が乗った状態で煽られた時の収束が良くなく、ハイドラクティブ3+としてはやや疑問が残ったためユーロレパー製に全交換しました。

その結果、xmやxantiaの頃の様に高圧ポンプの動きが変わったり、エンジン停止後の車高の落ちるスピードが変わったりすることがないので物足りないですが、乗り心地は全速度域でフラット感が向上し、アド玉の効果が感じられる様になりました。スフェアの硬さがまだ感じられますが、これからが楽しみです。

スフェアは走行距離に関わらず、10年を過ぎたら変えた方が良いみたいですね。半年くらい迷った時間が勿体なかったです。

最近のC5です。外観は何も変わりませんね。
CCQ のステッカーを張りました。結構気に入っている斜め後ろから。