試乗は楽し。

お茶会の内容は別ページにレポートしていますが、久々に登場したKさんのC6と初参加SSさんのXantia。
試乗ということになり、Kさんの運転、SSさんと私が乗せてもらって走っていたら、いつのまにか千早の遙か先まで行ってしまってしまいました。
たまには人のクルマに乗せていただくのも楽しいものです。

三たび猛威を振るいだしコロナのせいで、来月はお茶会ができるかどうかも怪しい感じです。

試乗は楽し。」への2件のフィードバック

  1. こんばんは

    おなじC6でも フィーリングはやはり違いますよね~!

    私も 私のC5-2に乗っていただき 感想をお聞きしたいです! 
     

    • たしかに車は同型同年式でも、それぞれ微妙な違いがありますね。
      雑誌などを見ていると、新車でさえ個体差はあるようなので当然かも知れませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください