Xsara

hideさんの台風の投稿にコメントされた三重県の方が、珍しい写真を送ってくださいましたのでお目にかけることに。
過去のFBMで撮られたという、CCQのMIKITOさんのXsaraとのツーショット写真です。
Xsaraの初期型はXantiaを小型化したようで、後期型では初代C5風の顔に変わります。このXsaraの前期型は、今やかなりのレア車へと昇格しているのかも。

現在はGSA/CXシリーズ2をお持ちの由、いずれもかなりの極上車のようです。
許可を得て、文章とともにご紹介します。


初めまして、私は三重県四日市市在住の気合の入ったシトロエンマニアです。
ちなみに最初のシトロエンはXsara1.8のExclusiveでした。

福岡ナンバーのシルバーのXsara存じております。
一度FBM会場でこっそり並べて撮影したこともございます。

(2012年10月27日撮影)

(Chirac註)ついでと言ってはなんですが、以下が現在の愛車のようです。
程度の良さが写真を通しても伝わりますね!

GSA X3は2015年6月20日私の誕生日に納車されました。
1985年2月15日製造、同年7月登録、50台輸入された内の47台目。
実走5,7万キロ、私で4人目のオーナーです。
両側面のみ再塗装歴ありますが、他は奇跡的にオリジナルのままです。
CX25GTIは2019年7月25日に納車されました。
1987年4月21日製造、1988年7月登録、実走7万キロ台(メーター上は8,5万キロ)
*2人目オーナー様時にメーター交換歴あり
私で5人目のオーナー、ボンネット、右側面、ドアミラー再塗装歴あり

色々ありましたし、今もあるのですが概ね2台とも元気です。
どちらも機関上々です。

Xsara」への5件のフィードバック

  1. コメントしただけの部外者の記事を掲載いただき、ありがとうございました。
    なお、このXsaraは2016年3月12日に手放しましたが、現在も岐阜県で生存している模様です。

    • オーナーが変わっても、所在がわかって元気にしているのは嬉しいですね。とくにXsaraは新旧問わず、もう街でも見かけることはまずありませんから貴重だと思います。

      • chirac様
        私の同志の方が、昨年愛知県のディーラーで実に8年間も眠っていた個体(後期型2,0)を入手して乗っております。ただそれ以外のXsaraは久しく見ておりません。業者オークションとか覗いても、まともな個体はお目にかかれず、実用車ゆえの儚さでしょうか・・・残された個体の末永い活躍を陰ながら見守っております。

    • ルージュバレルンガさん、初めまして。
      duca900c5と申します。
      当初のコメントには控えめに 「シトロエンファン」 とありましたが、どうしてどうして「気合の入ったシトロエンマニア」 の方が正にピッタリの様ですネ。
      現在でもこういうオールドシトロエンを良好に保持されてある筋金入りの方がいらっしゃるのは頼もしいですね~、感服いたしました。
      軟弱な当方は現在安易なC5-3ですが、Xantia だった頃の20数年前の体験では、佐賀の巨匠ご自慢の GS での強烈なフラットライド!、そして Xantia と違い途轍もなく細やかなサスの動きにはインボードブレーキもきっと寄与しているに違いない!と思ったりしたものでした。
      GSA/CXシリーズ2 どちらも元気で機関も上々とのご様子で何よりです。
      遠くにて2台の拝見も叶いませんが、これからもきっと長く走られる事と存じます。
      ハタよりの割り込みで大変失礼致しました。

      • GS/Aはインボードブレーキ、完全なモノコックボディ(CXはペリメーターフレーム式)で空冷フラット4であることから、重心が低く安定感抜群です。ただ、空冷故エアコンの装備がし難いこともあってか、残存数は少ないです。(GSAは調査によれば、全国で40数台程度)
        私もかつて後期Xantiaに乗っておりました。外観は凸凹でしたが、一度もお漏らしがない良好な個体でした。
        いつまで続けられるか分かりませんが、共に可能な限り乗り続けてゆこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください