台風10号 私の場合

みなさまご無沙汰しています。
私が普段車庫にしているところは、築40年スレート葺の木造倉庫なのですが、事前の報道などから「今回の台風には耐えられそうにないなぁ」と不安に思い、とりあえずやれることはやっておこうと日曜日の朝から悪あがきをしてみました。

内側から屋根を見上げたところ

まずはみんなやってたガラス窓へのガムテープ貼り付けを行いました。

よく見かけた米印

しかしよく考えてみたらこれでは割れたガラスの飛散防止にはならんなぁと思い、このようにアップグレードしてみました。

内側からべニア板で蓋をしてしまいました
ガラスの破片で車にキズがつく心配が減りました

一気に暗くなってしまいましたが、晴れた日には車に西日が当たり日焼けの心配をしていましたので一石二鳥。これでよしとしましょう。

出来上がり

結果、建物や車に被害はなくホッとしました。今回もし建物が倒壊したらこの車たちとはお別れになるだろうと覚悟はしていました。普段あまり写真は撮らないのですがそのようなこともあり記録に残そうと思った次第です。まだまだシトロエンライフを続けられることになり嬉しく思います。

台風10号 私の場合」への4件のフィードバック

  1. hideさん、すっかりご無沙汰しています。
    思いがけないご投稿でしたが、内容が台風のことらしいのでヒヤヒヤしながら読み進んだところ、被害はなかったようで胸をなでおろしました!
    しかし、万一の時の「この車たちとのお別れの覚悟」までされたというのは、なんという切実なくだりかと思いながら何度も読み返しました。
    撮られた写真が仰せのような「記録」にならず良かったですね。

    私も自室で使っているピアノが2階の風が良く当たるガラス窓の近くで、毛布等を重ねたり、たまたま家にあった厚手のダンボールを張り巡らせて万一に備えましたが、こちらも幸い無事でした。
    とはいえ、強大化する台風のたびにこんなことをしなくちゃいけないのかと思うと先が思いやられます。

  2. hideさん
    お久し振りです。
    格納庫をはじめ虎の子のシトロエン等ご無事で何よりでしたネ~。

    今回の10号は前報道が凄かったので、duca田も対応準備しつつ ある程度覚悟しなけりゃあ!と感じていたのですが、結果的には新聞等に依ると前9号による海水攪拌やその曇天により近海水面温度が下がっていた為勢力が弱くなった!との由で、ここらは思った様に強烈には吹かず “空振りでよかったヨカッタ” と思った事でした。

    しかし椎葉の厳しい災害をはじめ、多くの地域で倒木や屋根が飛ばされたり停電などのライフラインも多大な被害を受けていて、大変な状況だとお察ししております。

    chiracさんも仰る様に 酷暑や台風等ますます今後が思い遣られますね~。(脂汗)

  3. 部外者が突然のコメントで失礼いたします。私は三重県在住のシトロエンファンです。
    現在1985年式GSA X3と1988年式CX25GTIの2台を飼っております。
    写真のGSAが気になり、コメントさせていただきました。自分なりに現存調査しており、この個体が知っている個体か否かを知りたく思っております。差し支えなければどんな仕様か教えていただけないでしょうか?

    • ルージュバレルンガさん、はじめまして。コメントありがとうございます。三重県にお住まいとのこと。いろんな方に見て頂いてるのだなぁと驚いています。で、私のは1300cc右ハンドルです。よって日立製のキャブが付いています。相当前(25年位?)に久留米市在住の方から譲ってもらいました。今、出先ですのでその他詳しい状況をお伝えできません。調べてから改めてご連絡させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください