ナンバープレートの仕様について


ナンバープレートの艶がお分かり頂けると良いのですが。

関東地方も梅雨入りし、雨模様の日々が始まりました。コロナもこの雨とともに流れてしまえば良いのですが、、

さて、今回取り付けたナンバープレートはオリンピックのロゴ入りにしました。オリンピックの記念に、、という訳ではなく、きれいなナンバープレートを維持したいためでした。オリンピックナンバーには柄入りで寄付金が必要なものと、寄付金なしのエンブレムだけを入れたものがあります。

もともと図柄はいらなかったので、シンプルなワンポイント入りにしましたが、ご当地ナンバーの全図柄入りがナンバープレートの表面にフィルムを貼り付けているのと異なり、全体にクリア塗装が掛かっていて、普通のナンバープレートと比べても、厚みと艶があって良い感じです。

日本塗料検査協会のサイトより

希望ナンバーと比較すると3000円程度高くなりますが、古くなっても交換したりすることの難しいナンバープレートですから、今のところ2020年9月迄の期間限定とはいえ、最初から上等な仕上げが選べるのは嬉しいですね。

ナンバープレートの仕様について」への1件のフィードバック

  1. クリア塗装つきですか。
    普通のナンバーでもそんな高級仕上げが出たらいいですよね。
    とくに希望ナンバーは、番号にこだわるぐらいなんだから、申し込む際に仕上げも選べるようにしてほしいです。

    そもそも日本のナンバーは形状からしてダサいし、C6なんてそのせいでナンバーの下をわずかな段差などで擦ったりしており、もっと横長のスタイルにならないものかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください