7年目でついに異変が!

  C5-3 バッテリーを7年目に突入した旨ひけらかして暫くの後、初めて異変が出てきました。(汗)  

ある朝、通常は キュルキュルブルン~のところ、キ ユ ル キ ユ ル ブルン~ と セルモーターの立ち上がりが僅かに遅くなった感じです。   

若しかしたらバッテリー君も今まで目一杯無理して頑張っていたのかも知れず、灰泥沼が必要以上に妙な放熱に気を使ったりしているので、早めのダウンを言いそびれ無理してここまで来たけれど 7年目へ突入という事で 「一応お役目果たし候」 と一気に疲れが出てしまったのかも知れません?

それでも流石に狙い通り開放型バッテリーだけあり、突然死でなく 昔懐かしい?バッテリーが弱った感覚です。(笑)  

その当時でしたら、どんなに頑張っても?2~3日が限度で早急に交換が必要でしたが、バックアップに 「手の平サイズジャンプスターター(国産)」 を携行している事も有り、「インシデント」 が出てからいつまで行けるか引っ張っていた所、朝一のみ 少し落ち込みのままで、3週間ほど経っても 終了にはならず普通に行けていましから、やはり技術の進歩は大したものと思わせられました。  

これでしたら、交換時期の予告が分かり且つ数週間の余裕が有るので対処がやり易いと思われます。  

以前、C5-2の 「バッテリー突然死」 で焦った事が有り、これで当初の目的(開放型に依る突然死の回避)を達成したし この特徴も捨て難く思えました。

そして更新には下記何れもコストが ほぼ同等で、どちらでも良かったのですが、 駄菓子菓子、常に新技術にOttorigatanaで立ち向かい日夜たたかい続ける灰泥沼としましては、更に新しいモノへの観察の為、次はAGM型にする事にしました。(笑)  

(前)パナソニック  カオス (caosWD)  75-28H-WD     (75Ah 開放型)

( 新)アトラス    アイドルストップ対応 SA57020 12V 70Ah (70Ah AGM型)    

アトラスOEMのサプライヤーは、オリエンタル・ブランドで型番もアトラスと同一でした。 何でも昨年までは表装が間に合わずアトラスBXの儘で、現在は順次 ”オリエンタル” に切替わっている様です。

*当 「インシデント」 になって、心配性の軟弱な当方は直ちにNewバッテリーを入手して手元に置いていましたが、上記述べた様に3週間経っても僅か弱めながら未だまだ平然と使えている為 半ば呆れながら、「何の意味が有りや・・・?」 と思い遂に交換する事に、、、。(笑)  

以上、何て事ないバッテリー編で失礼致しました。    

7年目でついに異変が!」への3件のフィードバック

  1. 不老長寿かと思われたTさんのバッテリーも、ついには交換時期が迫ってきたようですね。
    私もセルモーターの不調という思いがけないトラブルが突然襲いかかってきて、記憶にないほど久しぶりに外出先で立ち往生しました。

  2. 私も8月にBXのバッテリーを7年ぶりに交換しました。価格の安さからスーパーナット(韓国製)にしました。キャブレター交換、エアコン修理などのおかげでBXの稼働率も上がっています。

  3. chiracさん コメント有難うございます。
    自家発電設備等の蓄電池では10年前後以上のタームが有る様なので、無謀にも少しでも近づけたら!と思っていましたが、やはり環境の厳しい車では困難の様で大それたタワけた事でした! (^ ^!)
    それにしてもC6大変でしたね。

    MIKITOさん コメント有難うございます。
    バッテリーやキャブレターの交換、エアコン等のメンテに依りBXの稼働率が上がっている様で何よりです。ずっと元気で走って欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください