最近のクルマの幅

カーグラフィック689号(2018年8月号)を読んでいるとJAGUAR I-PACEの車幅は2011mmとありました。調べてみると他にも2m超えの車幅を持つクルマは数車種あるようです。車幅1780mmのC5でぎりぎりの私には悪夢のようですが、購入できそうなクルマでもないので勝手にどうぞという感じです。といいつつ、シトロエンもどんどん車幅が広がっているので困ったものです。

最近レンタカーで乗ったBNR32は今となっては細身の車幅1755mmで、直6ということもあって縦に長いクルマを運転しているという感覚がありました。まさにスカイラインGTといったところですね。この感覚は久しぶりでとても楽しかったです。

 

最近のクルマの幅」への1件のフィードバック

  1. 仰る様に最近のモデルは車幅がどんどん広くなって来ていますね!。
    2m以上とは、ハマーの世界ぢゃないですかねー?。
    何しろ、Aセグメントの UP もGolf-1 と同じ様なサイズで・・・?。

    当方もMIKITOさんと同じ C5-2の時に、「車幅は1800mm未満が限界よねー!」 と、1860mmのC5-3は大き過ぎで不適格だと思っていましたが、ある時ハイドロ終了の報に驚愕し、背に腹は代えられず(?)急いでもう一度調査/検討し直した所、ボディの幅は確かに広いのですが、ドアミラー幅がどちらもピッタリ2100mmだったので、走行占有条件等は同一になり、「こっ、これよー!」 と、無理やり自己納得させ、結果的にゴーサインを発令したのでした?。(軽)
    しかしその為、更に方々の駐車場で隣との間隔に気を使い、可能なら少々手間を掛けてでも1/2確率の端の方へ停めたいと思いつつ、、、!の今日この頃です?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です