もしやご近所?

この半年ぐらいだと思いますが、自宅の近くで、何度か黒っぽいCXとすれ違うことがありました。
いつも夜で、一瞬のことなので、はじめは今もCXをお持ちのKさんでは?と思いましたがご本人に確認すると「違う」とのこと。

つい先日も自宅からすぐのところで信号待ちをしていると、目の前を右から左にCXがスーッと走っていき、あまりに狭いエリアでこう何度も遭遇するということは、近くに棲む車ではないかと思ってしまいます。

青信号に変わりとりあえずそちらへ向かってみると、幸い先の交差点で右折のウインカーを出しているCXのうしろにつくことができ、しばらく後ろを走りました。
夜なので、色はなかなか確認しづらかったのですが、たぶん黒だと思われ、バンパー形状からSerie2のCXと判明。

しばらく直進したあと、また交差店を右折し、さらに進んで住宅街の中をまたも右折、ここまではついて行きましたが、さらに細い道へと4回目の右折となったので、これ以上はさすがにまずい気がして追尾をやめました。

なんとなく感じたのは、ただ近場をクルクルまわっているような気配。
夜の走りやすい時間帯に、楽しみか、車を動かすためのドライブという感じで、こういう方と車が身近にいるとなれば、なんとかお近づきになりたいものです。

またご縁があればいいのですが。


※写真は筆者が1990年前後に乗っていたCXのSerie2 25GTi

もしやご近所?」への2件のフィードバック

  1. ここは是非Chiracさんに頑張って頂いて、若しワイガヤ等がお好みでなくても 1度で良いので、CCQお茶会に於いてCXのお話だけでもお聞きかせ頂けたら最高ですねー!。

    先般の DS夜間追撃戦や、今回の CXロックオン作戦といい、ミュージアムレベルのモノが健在で夜な夜なソーツキ回っているとは?凄いですねー。(驚)

    Chiracさんを始めCCQの方々が努力して体制を何とか維持して来られたのは正にこう云う方たちを待ち受ける為も有ったのぢゃあないでしょうか。(?)

    *** それでも過去達は優しく睫毛に憩う  それでも未来達は人待ち顔して微笑む  人生って嬉しいものですね ***

    それにしてもChiracさんのだった CX Serie2 25GTi カッコいいですねー!。
    突き抜けてます、いやホンマ マジで!。

  2. コンビニの駐車場などで偶然が味方すればともかく、走っている車に声をかけるチャンスはなかなかないんですよね。
    信号待ちで駆け寄っていって、いきなり窓の外から話しかけるのも今どきは危ない人みたいで、そんな勇気もありません。

    CXカッコイイですよね。
    そんなに言ってもらえるなら、調子に乗ってまた写真を出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です