ワイパーブレイド交換

古い輸入車のワイパーブレードが錆びてきたので、交換しようとインターネットで調べるとボッシュなどの製品が手軽に入らないことが分かりました。コストコで売っているワイパーブレードでは、替えゴムを入れ替える作業が複雑なので、簡単な構造なものを探しました。

日本車用に製品作りしていた日本ワイパーブレード(NWB)社が輸入車用の製品を販売しています。CXやBXに使っていたときには、販売店の店頭には情報がなくて買うことができませんでしたが、インターネットで情報が手に入り助かりました。もしかすると昔は製造していなかったのかもしれません。
http://www.nwb.co.jp/product/graphite-imported.html
製品の適合表が輸入車用がなくて、いちかばちか買ってみました。

グラファイト i60G 600mm長を購入した。U字フック型アーム用です、幅は約9mmのアーム用です。シトロエンエクザンティアの時代までの車はU字フック型だったとおもいます。C5には適合しない感じです。古いドイツ車に着けました。
新しいゴムが良いのは当たり前ですが、構造的に新しくしっかりしているのか拭きあげがきれいです。

ワイパーブレイド交換」への1件のフィードバック

  1. 序に何ですが、C5-3(X7)の場合は、3年程度経過したワイパーのゴムブレードのみを何とか交換しようとしたのですが、スポイラーも一体式ゴムになっていて、そんな取替えゴムは存在しない様で?(汗) 仕方なく、”ボッシュ エアロツイン” を、最も条件が良かった ”ゼンリンドライバーズステーション” より入手致しました。
    これは、ポリマーコーティングゴム との事で寿命が長く動作も静かな様で、野口さん6人強程度でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です