いずこも同じ

クルマのテレビ番組(BS日テレ)で『おぎやはぎの愛車遍歴』というのがあります。

毎回一人のゲストを呼んで、その人の半生で所有してきたクルマの遍歴を聞き、ときには実車が準備されて試乗するというもの。

俳優の笹野高史さんがゲストで出演された回では、かつてシトロエンBXを所有されていたことがあるとかでそういうイメージではなかったので意外でした。
むかしマツダのカペラカーゴに乗っていたところ、マツダがシトロエンも扱っているということで、その流れで購入されたようです。

おしゃれで乗り心地がよくて気に入っていたけれど、やはりよく壊れたらしく、最悪の思い出は子供さんが高熱を出して病院へ連れて行かなくてはならない緊急時に、そのBXはウンともスンともいわずに全く動かず、「仕方がないからタクシーで病院へ行きましたよ!」とのこと。
やはりどこでもやらかしているんだなぁと思いました。

この時も同じ車が登場ということで、19TZIを23年間乗っているというオーナーが白いBXをもって来られましたが、この方もいまだに年に1度ぐらいは止まって運ばれると笑って言われていたし、笹野さんもしょっちゅうJAFを呼ぶもんだからお友達になっちゃったと言っていました。


一部のシトロエン乗りはこのように笑って済ませますが、やはり普通は許される話ではないですね。


※写真はネットからお借りしました。